令和元年11月吉日
会員各位

第39回日本体外循環技術医学会近畿地方会大会
大会長 畑中 晃(京都岡本記念病院)

第39回日本体外循環技術医学会近畿地方会大会のご案内
拝 啓
 紅葉の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。また、平素は日本体外循環技術医学会近畿地方会に対して格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 このたび第39回日本体外循環技術医学会近畿地方会大会の大会長を仰せつかり、2020年5月30日(土)、31日(日)に京都府民総合交流プラザ 京都テルサにおいて日本体外循環技術医学会近畿地方会大会を開催させていただくこととなりました京都岡本記念病院の畑中 晃と申します。どうぞ宜しくお願い致します。今大会のテーマは「INNOVATION –update your motivations-」としております。INNOVATIONとは「新しい切り口」、「新しい捉え方」という意味で、それらの考え方(INNOVATION)をUpdateし、会員全体のMotivationsを向上(Update)することが今大会のメインテーマとしています。大会初日には大会会期中に体外循環技術認定士取得のために必修の実技セミナーそして、ECMOハンズオンセミナーを、2日目にはIMPELLAのパネルディスカッションを併催する予定にしております。若い力(your motivations)を多く集めるために今回は、交通アクセスの良い京都テルサで若手Perfusionistの皆様にも参加しやすい大会にしたいと考えています。  大会実行委員、運営委員一同、皆様のご参加・演題応募を心待ちに致しております。
敬 具

会     期 令和2年5月30日(土) 10:00受付開始
                  11:00 ~ 21:00予定
令和2年5月31日(日)
                  9 :00 〜 15:00予定
会     場

京都府民総合交流プラザ 京都テルサ
京都府京都市南区東九条下殿田町70
TEL::075-692-3400

予定プログラム:一般演題、特別講演、教育講演、招聘講演、シンポジウム、実技セミナー         ラウンドテーブルディスカッション、ワークショップ、ハンズオンなど
参  加  費

大  会
   1)事前参加登録申し込み
       申し込み受付期間:2020110日から2020430
       事前参加申し込み先:
         第39回日本体外循環技術医学会近畿地方会大会事務局

    申し込み用メールアドレス:y-masaki@koto.kpu-m.ac.jp
    メール題名に「第39回日本体外循環技術医学会近畿地方会大会参加希望」
     大会参加費
      事前受付正会員           :   ¥3,000
      事前受付非会員           :   ¥4,000
      事前受付学 生           :   ¥1,000
      意見交換会(定員:100)
      事前受付正会員           :   ¥4,000
      事前受付非会員           :   ¥5,000
      事前受付学 生           :   ¥4,000

   2)当日参加登録申し込み
    大会参加費

      当日受付正会員           :   ¥4,000
      当日受付非会員           :   ¥5,000

      当日受付学 生           :   ¥1,000

 意見交換会(当日受付は定員になり次第終了)
         当日正会員     :   ¥5,000
         当日非会員     :   ¥6,000
         当日学 生     :   ¥5,000

実技セミナー 2020530日(土)
参加費用:2000円(テキスト代として)先着10名 事前登録制
参加費用の詳細、申込案内は3月頃を目処に下記ホームページ内に掲載いたします。http://jasect-k.umin.jp/

一 般 演 題

1)応募期間;2019111日~202024
2)発表時間;発表7分、質疑3
3)発表形式;パソコン画面の投影による口演またはデジタルポスター形式の予定
4)応募演題;以下のカテゴリー・テーマに該当する演題を募集
・エビデンスと実践
・症例報告
・業務拡大と体外循環との関わり
・新しい体外循環法、技術、材料の考案、新しい材料の評価、機器試用経験
・安全性向上
・低侵襲化
MICS体外循環
・コスト削減、省力化
ECMOVADの安全対策、成績向上の工夫
・目標指向型体外循環管理(Goal directed perfusion
IMPELLAの臨床経験
・小児体外循環と補助循環の工夫
・脳分離体外循環、大動脈手術における体外循環の工夫
・体外循環記録の電子化(自動記録、データーベース、電子カルテなど)
・体外循環教育と実技指導(院内トレーニングやシミュレーターなど)

・トラブルシューティング

・その他体外循環に関連した医療機器、治療技術に関するもの
5)応募条件;演題は他学会等で未発表のもの。また、発表者は正会員に限ります。

演題応募締切日 令和2年2月4日(火)
 
応 募 方 法

大会事務局へE-mailで応募して下さい。件名に「第39回近畿地方会演題抄録」、本文に演題名、発表者名、共同演者名、発表者の所属施設名、連絡先(メールアドレス)を明記し、抄録本文は800字以内にまとめてMicrosoft Word形式で下記のメールに添付して下さい。

39回日本体外循環技術医学会近畿地方会大会事務局
大会Maily-masaki@koto.kpu-m.ac.jp

査読について

査読について:今回ご応募いただきました演題抄録は、大変失礼とは存じますが査読を行わせていただきます。抄録の査読は、演題の採否を審査する目的だけでなく、学術活動の一環として発表内容をより理解しやすくするために行うことを趣旨としております。査読内容は、著者の論旨を尊重し、基本的な記述表現、および用語・語句の統一について行いたいと思います。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。 

大会事務局 吉田 匡毅
京都府立医科大学附属病院 臨床工学技術課
及び 602-8566  京都府京都市上京区河原町通広小路上る梶井町465
お問い合わせ先 Tel:075-251-5780(代表)  Fax: 075-251-5780
Mail: y-masaki@koto.kpu-m.ac.jp
第39回日本体外循環技術医学会近畿地方会大会
実行委員長
伊藤 健二
西宮渡辺心臓脳・血管センター 臨床工学科
662-0911   兵庫県西宮市池田町325
Tel:0798-36-1880
(代表)  Fax: 0798-36-1199

以上